飲んでも美味しい
手柄山みりん

自社栽培のお米 × 創業1863年

商品カタログ

本みりん・こぼれ梅 等のご案内です。

純米本みりん ' 延寿 '

一番人気

本みりん

お求めやすい価格で

MK

古き手法で作った新しいみりん

10年熟成

コクと深み

本みりん'極醸'

山田錦を使ったみりん

ホワイトリカー

自家製梅酒に

こぼれ梅

素朴な味わい

黒甘ソフトクリーム

10年みりん×灘菊酒造の甘酒

ケース販売

各種ケース販売の情報

みりんのこだわり

 川石本家の手柄山本みりんは、自社栽培の国産米を使用し、仕込みにも時間をかけて丁寧に搾っております。
弊社隣に、水田を所有しており、愛情を込めて米から育てております。
また、昔ながらの製法で時間をかけてみりんを搾っており、少量のみりんで十分な味を感じていただけます。
 創業より150年以上作り続ける川石本家のみりんは、今では全国からお問い合わせがございます。最近では北海道から訪ねて来られるお客様もいらっしゃり、大変ありがたく思っております。
お問い合わせをいただくのは料亭や日本料理屋さんに限らず、ホテルの洋菓子担当者様からもご連絡を頂いています。
料理にこだわりのある方・すっきりとした甘さのみりんをお求めの方・ワンランク上の味を追求したい方は
ぜひ当社のみりんをお試しください。


  • ~初夏~

    田植え

    製品に使用する麹米は自社栽培しています。当社横に田んぼを所有しており、
    毎年5月に田植えを行います。

  • ~秋~

    稲刈り

    播州地方では秋に祭りがあります。有名な灘のけんか祭りの前には収穫します。

  • ~初春~

    仕込み

    仕込みは気温の下がる二月初旬に始めます。
    前日に洗米された米は、蒸米機で蒸され冷却後、こうじ菌をふりかけられ寝かされます。
    床もみを行い色々な手入れをして二日後に麹として出てきます

  • ~初春~

    搾り・熟成

    国産水稲等級もち米百パーセントのもち米と麹を醸造用アルコールと混ぜ合わせ(もろみ)、 タンクで約90日間寝かせます。熟成が完了すると、麻袋に入れ林田式圧搾機でしぼります。
    澱下げをしてひと夏熟成させて商品となります。

  • 製品完成
    までの
    Story!

事業内容

播州地方は、温暖な気候にめぐまれ良質の穀物が豊かに実り、姫路藩を中心に薫り高い食文化が花開きました。
みりん造りも盛んで、十数件の蔵元が技術を競い関東地方・三河地方と並び三大生産地をなしていました。
文久三年〔1863年〕の創業以来みりん造り一筋に『播州みりん』の手造り寒仕込みの技法を伝承し続けている蔵元です。

製造卸売業

お米から生産したみりんをお取引企業に納品。

OEM生産

受託製造も行っております。

自社栽培・自社開発

自社栽培から自社開発商品を開発しています。

会社情報

各種情報をまとめました。

川石本家酒類 合資会社

代表者 川石酒造治

住所 〒670-0972  兵庫県姫路市手柄148番地
電話番号 079-223-0896
創業年 1863年〔文久3年〕
商品構成 本みりん・甲類焼酎・白酒・その他
アクセス 神姫バス 姫路港行 手柄下車
お取引先様 ㈱宮崎商店
㈱光明兼光本店
山陽盃酒販㈱
㈱マルフク
㈱高野総本店
商品取扱店 イオンリテール㈱
ヤマダストアー㈱
姫路市内酒販店など

飲酒は20歳になってから。お酒はおいしく適量を。飲酒運転は法律で禁じられています。
妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

お問い合わせ

※日中、電話に出れないことがあります。
TEL: 079-223-0896
FAX: 079-288-6570